手相占いで運気が向上するラッキーな線がありますので、ぜひ自分や家族の手のひらをチェックしてみましょう。

ますかけ線は、頭脳線と感情線が繋がった手相でとても珍しく、天下取りの線とも呼ばれていて、この手相を持っている人は天才的なアイディアを生み出したり、リーダーシップを発揮して人を導く才能があり、類稀なる強運が期待できるかもしれません。

成り上がり線は千金紋とも呼ばれていて、努力によって成功を掴む手相で感情線から中指にかけて斜めに伸びる線ですが、この手相を持っている人は忍耐力とカリスマ性が強いのだそうです。

覇王線は、運命線と太陽線と財運線が中心部分の同じ位置で繋がっている手相で、スポーツ選手や芸能人など大物が持っていると言われていて、この手相を持つ人は何か一つの物事でトップに上り詰める事ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です