タロットカードで恋愛を占う時には、どうやってリーディングすれば良いのでしょうか?

恋愛について悲観的になっている時や、相手の気持ちを知りたい時には、恋愛占いで出たカードの意味を悪い意味に捉えがちなのです。

引いたタロットカードの絵柄が暗かったり、あまり良いイメージが持てなかったとしても、よくリーディングしてカードから受け取ったアドバイスを恋愛に活かすと良いでしょう。

例えば小アルカナのカップの4は、カードの人物の表情から現時点で恋人が飽きてきたと読み取れますが、それだけでなく工夫を怠っているため、考えたり行動する事によって改善できるという意味もあるそうです。

ソードの9は落ち込んでいるように見えるカードですが、ネガティヴに思い込んでいたり、悲観的になっている状況を表しているため、誤解や不安を取り除くと良いのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です