風水ではオレンジ色を使うなら注意が必要ですから、運気を下げてしまわないためにも知っておきましょう。

火の気があるオレンジ色は南の方位が関係していて、子宝や旅立ち、リーダーシップなどの意味があると言われているので、人気運や対人運をアップさせたい時にオススメのカラーなのです。

赤よりも控えめですが、明るいオレンジ色は何かを始める時や出会いを求めている時に運気アップが期待できるそうですから、南以外の方角にある窓のカーテンにオレンジ色を使うと良いでしょう。

しかし、財布にオレンジ色などの暖色系の色合いを用いると、散財に繋がると言われているため、基本的には選ばない方が良いでしょう。

責任のある仕事を任されたり、何かを始めようと考えているなら、オレンジ色の何かを身につけたり、机の上か壁にオレンジ色の物を使うと良いのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です