2020年、九星気学で仕事運が最も良いのはどの九星なのでしょうか?

2020年は庚子で七赤金星の年であり、3位の五黄土星は東の日の出の震宮に位置しているため、春が当てはまるため物事が芽吹く年になり、夏に向けて活発に働くと良いのだそうです。

2位の八白土星は乾宮に位置していて、目上の人やスポンサーから後ろ盾を得やすくて、組織や人からサポートしてもらえると仕事の面で良いという事ですし、大きなお金が入りやすい年になると言われていますよ。

1位の六白金星は商売と関係している巽宮に位置しているため、商売をしている人にとっては稼ぎの良い年になると言われていて、利益が得られやすいだけでなく物事を整える取引を行うにも良いのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です