手相占いで金運と関係している手相がありますのでご紹介いたします。

三奇紋の手相は、運命線と太陽線と財運線が集まっている線の事であり、別名が覇王線と呼ばれていて、数百人に一人が持っている珍しい線なのだそうです。

また男性と女性で意味合いが異なっていて、男性がこの手相を持っていたら出世や成功を手にする事を暗示していて、上昇志向を持っていて出世への意欲が強く、そのための努力を惜しまない事によって成功を掴めるのだそうです。

女性がこの手相を持っていたら成功を手にするだけでなく、結婚しているのであれば夫と一緒に成功できるという事なので、覇王線持つ女性の結婚相手が起業を考えているのであれば迷わず支えると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です