よく北枕は不吉だと言われていますが、風水では枕の方向で運気をアップさせる事ができますのでご紹介いたします。

北枕が不吉だというのは仏教の考え方であり、お釈迦様や死者が関係しているとの事ですが、風水では北枕は健康に良いという考えがあるので、北側に頭・南側に足という体勢は運気にも効果的なのだそうです。

北は十二支の子に該当するため、北側に寝室があると落ち着けるとも言われていますし、九星気学では南側は頭がハッキリする方角だと言われていますので、書籍などを置いておくと良いのだそうです。

方角については真北ではなく、磁石を使ったり北極星の位置を確認すると良いのだそうです。

模様替えを考えているなら、風水の方角についても意識してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です