風水では部屋のどこに何を置くかによって運気が変わるとされています。
特に家の入口になる玄関は開運を切り開いていく為にも特に重視される部分です。
「なんとなく最近上手くいかないな」という時には、ぜひ玄関だけでも風水を取り入れてみてはいかがでしょう。

玄関に置いてはいけないもの

・犬の置物(動くもの)

何となく家を守ってくれそうなイメージの強い犬の置物ですが、風水では玄関に犬の置物を置くのはタブーとされています。
これは犬は落ち着きのない生き物と考えられることで、良い気が入ってきても定着せずにすぐに出て行ってしまうとされているためです。
犬に限らず「動くもの」を置くことは気が乱れるとして、風水では避けられます。
例えば自転車やベビーカーなどは玄関に置いてしまいがちですが、これらは良くないこととされるのです。

玄関にそのまま靴を出しっぱなしに置いてしまうのは、風水的には良くないこととされています。
靴は悪い気を出すと言われているので、例え綺麗に並べていたとしても意味はありません。
目に見えない、つまりちゃんと収納するということが風水では重要なので、靴も靴箱に仕舞いましょう。

ぬいぐるみ・人形

ぬいぐるみや人形も飾ってしまいがちですが、これらは玄関から入ってきた良い気を全部吸収してしまい、部屋の中まで気が入らなくなってしまうため置くのはタブーとされています。

ドライフラワー

生花は管理が大変だから、玄関にドライフラワーを置いて華やかさを出しているというご家庭は多いのではないでしょうか。
しかし、風水ではドライフラワーは「死んだ花」とされ、悪い気を招いてしまうと考えられています。
玄関の他にも寝室に置くこともタブーとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です