屋内でのスマホカメラを使った撮影のコツについてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみましょう。

室内で人物や景色を撮影すると逆光になってしまいがちですが、これは屋外と室内で明るさに差がある事が原因であり、窓の近くで撮影する角度を変えてみると上手く光が当たるので綺麗に撮影できるのです。

食べ物の写真は、フラッシュをオフに設定しておくと色や質感が綺麗に表現できると言われていますから、自分好みにスマホカメラを設定をカスタマイズして撮影してみましょう。

室内での撮影は光の方向や光の量を意識したり、スマホの機種によってはカメラの色々な機能が搭載している場合がありますから、その機能を有効活用して撮影してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です