撮影したお気に入りの写真をSNSなどに投稿して友人と共有したいと考えている方もいるかもしれませんが、写真を投稿する際にはいろいろと注意が必要ですよ。

写真を撮影して、位置情報や日付けなどの情報が写真に入っていると、SNSにアップすれば誰でもその情報を見る事ができるので悪用される事も考えられるのです。

位置情報は地図やゲームなどを使う時に便利ですが、写真を撮影する前に位置情報が入らないよう設定しておきましょう。

場所が分かるような情報が映っていると悪用されるリスクがありますし、自分や友人の顔をそのまま撮影した写真をアップするのも良くないのです。

自撮り棒は使用が禁止されている場所もありますし、周囲の人の迷惑になる可能性もありますので使用には注意が必要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です