隠れた機能を使いこなそう!


iPhoneを使いこなしたいなら、隠れた機能も知っておくと便利ですからご紹介いたします。

ページをスライドさせる動作はバッテリーを結構消耗すると言われていますので、1ページ目に使用頻度の高いアプリを置いて、2ページ目にはフォルダーでまとめて使うと良いでしょう。

iPhone6sや6splusの場合には、設定を強くタップしてバッテリーを選び、自分のiPhoneをどれくらい使っているのか、バッテリーの使用状況を見る事ができますよ。

さらには最近削除したアプリを見る事ができますし、インストールしたアプリや使用頻度の高いアプリを確認することができますから、バッテリーの電力を抑えるための参考にしてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です